チラシの印刷相場

印刷機

印刷方法によって料金が変わる

格安チラシ印刷の相場を知る場合、最低でも印刷方法と紙の種類を知っておかなければ比較ができません。数字だけでは本当に激安かどうかわかりませんし、仕上がりが思ったのと違ってがっかりしてしまうリスクもあります。まずはフライヤーやチラシ印刷の印刷方法ですが、一般的な印刷法として2種類を覚えておくと良いでしょう。オフセット印刷は現在商業印刷のもっともポピュラーな方法で、銅版にインクを乗せて転写ローラーに移してから紙へ転写する方法です。版の摩耗が少ないので大量印刷がきれいにできるのがメリットで、たくさん部数が必要なチラシ印刷にはピッタリの方法です。これに対してオンデマンド印刷は必要な分だけ枚数を絞って印刷するのに向いた方法で、多くの場合カラーレーザープリンターで出力したものを呼ぶことが多いです。少数をすぐに刷りたいときにはピッタリで、いろいろな種類のチラシ印刷を同時に仕上げたいときにはピッタリです。オフセットのほうが格安になりやすいのですが、枚数によってはかえって割安になる場合もあります。紙はコート紙が多いですが、紙の質と厚さによって金額が高くなります。これらの条件の組み合わせでチラシ印刷の料金相場は変わります。例えば一般的なオフセット印刷で片面カラーを200枚刷った場合では、A4サイズでコート紙90?なら3,000円から5,000円程度の開きがあります。仕上がりにもよりますが、3,000円を切れば格安と言っていいでしょう。ちなみにオフセット印刷では200枚が300枚になっても200〜300円程度しかあがりません。費用のバランスを見て、一番格安の条件で刷るのも一つの手段です。

Copyright© 2019 どこに依頼するかなどを上手く考えることで All Rights Reserved.